Connecting producers with consumers. Valuing the hometown scenery and memories. Enjoying the shared joy of harvest.
Appreciating the sun, the earth, and water from the bottom of our hearts. Rejoicing the deliciousness.
NEWS
【応援】日本茶インストラクター認定試験について
2017.06.22

近年ペットボトルのお茶の普及が進む中、急須の無い家庭が増えると同時に、正しいお茶の淹れ方や本物のお茶の味を知らない日本人が増えています。そこで、みのりみのるプロジェクトは日本各地の茶生産農家のお茶が日本全国の家庭で常備・愛飲されることを目指しております。

全国のみのりカフェで、お茶のインストラクターをお呼びしてお茶の淹れ方教室を行っています。毎回多くのお客様に来ていただき、たくさんのうれしいお声をいただきます。今回はより多くのお客様にお茶の良さを伝えたいと思い、日本茶インストラクター/アドバイザー認定試験についてご紹介します。

日本茶インストラクターとは、"日本茶に対する興味・関心が高く、日本茶の全てにわたる知識及び技術の程度が、消費者や初級指導者(日本茶アドバイザー)を指導する適格性を備えた中級指導者"のことを指します。日本茶アドバイザーは初級指導者の資格ですが、販売店での消費者への助言や 日本茶教室のアシスタントなどもできるようになります。日本茶は少し淹れ方を変えるだけで、香りや風味が大きく変わります。正しい淹れ方をマスターして、あなたも日本茶のプロになりませんか? 日本茶インストラクター/アドバイザー認定試験に関する情報はこちら。 https://www.nihoncha-inst.com/inst/inst_examination.html

またみのりみのるプロジェクトは特別号と称して、日本茶特集の冊子「AGRIFUTURE 八十八夜」も発行しました。 お茶のおいしい淹れ方だけでなく、日本全国のお茶マップ、お茶の生産者のインタビューなど盛りだくさんの内容になっています。 「八十八夜」を読んでお茶に詳しくなるといつもよりちょっとおいしく感じられるかもしれません。 是非一度ご覧になってみてください。 http://www.minoriminoru.jp/book/agrifuture_vol18/#1