Connecting producers with consumers. Valuing the hometown scenery and memories. Enjoying the shared joy of harvest.
Appreciating the sun, the earth, and water from the bottom of our hearts. Rejoicing the deliciousness.
NEWS
銀座三越 2/25(土)「みのりみのるマルシェ うつのみやの実り」開催
2017.02.20

タイトル.png

栃木県のほぼ中央に位置し、県北西部を源とする利根川水系の鬼怒川・田川・姿川などが流れるJAうつのみや管内では、米や麦を中心に、全国的にも有名なイチゴ・トマト・ニラなどの園芸作物、梨・リンゴなどの果樹のほか、『宇都宮牛』をはじめとする畜産業など多彩な農業経営が営まれています。

マルシェ当日は、栃木県が誇る「とちおとめ」、大きく食味の良い新品種いちご「スカイベリー」、全国2位の収穫量を誇る「ニラ」、土づくりにこだわった質の高い「アスパラガス」など、旬の食材のほか、各種農産加工品を銀座に直送し、地元生産者やJA担当者が美味しい食べ方などをご紹介します。

ぜひ、ご来場ください!

b_simple_114_4M.png

【開催日時】 平成28年2月25日(土) 10時30分~18時00分

【開催場所】 銀座三越9階テラス 東京都中央区銀座4-6-16
      (東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅より直通、徒歩1分) 
青森の実りMAP.png

b_simple_114_4M.png

【出展JAうつのみや
JAうつのみや管内地図.png

JAうつのみやの管轄地域は、宇都宮市、上三川町、下野市の一部(旧南河内町)です。

【主な販売品目・生産者】
いちご(とちおとめ・スカイベリー)、トマト、ミディトマト(とまと家族)、アスパラガス(アスパラリン)、にら、春菊、菌床しいたけ、みやおとめ(米)の量り売り
【その他農産加工品】
羊羹(ブリバー)、ご飯にかけるハンバーグ、しいたけのピクルス、フルーツソース(とちおとめ)、ハンバーグ、大麦ダグワーズ(プレーン・いちご)、さつき餃子、梨ジュース、おもて梨ティー、ドレッシング(にら・とまと)、スカイベリーミックス、栃乙女ダイキリ

m56_photo_0221_s.png

b_simple_114_4M.png

【特典】
m56_tokuten_0221_s.png

※ABCクッキングスタジオホームページ(参考)https://www.abc-cooking.co.jp/

b_simple_114_4M.png

【Agrifuture56号 JAうつのみや】 ▼クリック▼
生産者の想い、素晴らしい産物、地域の文化・歴史・風土をつうじて食をもっと知りたい。
そんな想いで取材した日本各地の情報をフリーペーパーとwebで毎月紹介しています。
今回はマルシェに出展するJAうつのみや管内を取材しました。
Agrifuture.png

【Agrimovie JAうつのみや ▼クリック▼
AGRIFUTUREの取材で出会った生産者の言葉や、地域の特産物の生産風景などを動画で紹介します。

agrimovie_logo-01.jpg

b_simple_114_4M.png

【みのりカフェ&みのる食堂 2/25(土)1日限定メニュー】
マルシェ会場前のみのりカフェとみのる食堂では、JAうつのみや(栃木県)の旬の食材を使用した1日限定メニューを提供します。
ご来店お待ちしております!使用している食材は店舗前で開催しているマルシェでも購入可能です!

連動メニュー(みのりカフェ).png

連動メニュー(みのる食堂).png

b_simple_114_4M.png

【次回開催予告】
次回予告.png

b_simple_114_4M.png

         

                mmprojectA.jpg