Connecting producers with consumers. Valuing the hometown scenery and memories. Enjoying the shared joy of harvest.
Appreciating the sun, the earth, and water from the bottom of our hearts. Rejoicing the deliciousness.
TACブログ
みのりみのるマルシェ 長崎県・島原雲仙のジャガイモ準備中~♪
2014.01.16

長崎県JA島原雲仙のTACの山﨑です。

いよいよ明後日1/18(土)となった「みのりみのるマルシェ~島原雲仙の実り~」。

今日は、マルシェ当日に販売するジャガイモの準備~

というわけで、ジャガイモ選果場に来ました。

photo2.JPG

ここでジャガイモが大きさや形で分けられて、全国各地に出荷されていくわけなんですよ~

ジャガイモのイメージは北海道、という方もいらっしゃると思いますが、

長崎県は年間生産量が北海道に次いで2位!!

そしてここ島原半島は、雲仙岳が150万年もの歳月をかけて作った肥沃な土壌を活かして

ジャガイモをはじめ、様々な農畜産物が作られている場所なんです。

photo1.JPG

これらのジャガイモがマルシェ当日に東京・銀座三越にお目見えしますので、

お楽しみに♪

当日のジャガイモの品種のラインナップはこちら。

☆メークイーン

  イギリス生まれのジャガイモ。女神フローラのお祭りの際に村娘

  から女王を選んだことに由来する名前だそうです。

  もうイギリスでは栽培されていないそうですが、日本では今でも人気!

☆デジマ

  長崎で生まれたジャガイモ。育成場所が長崎県の「出島」に近かったから、

  名前がつかられたそうです(笑)

☆ニシユタカ

  長崎で生まれたジャガイモ。親はなんと「デジマ」です。

  春先に出回る新ジャガの多くはニシユタカです。肉質がしっかりしていて、揚げ物

  煮物、なんでもOKな万能君です。昭和45年生まれ。

☆アイユタカ

  長崎で生まれたジャガイモ。親はなんと「デジマ」なので「ニシユタカ」とは弟(妹)です。

  平成8年に品種登録されました。味はなんと「ニシユタカ」を超えるとも言われています。

☆さんじゅう丸

  長崎で生まれたジャガイモ。平成22年生まれなので、ニューフェイス!

  品種名の由来は「病害虫に強い」、「収量が多い」、「外観が良い」の3つの

  優れる点から来ておるそうです。

 

ジャガイモだけでも色々な品種があるんですよ~

 

いよいよ明日東京に旅立ちます。

お楽しみに~